薬味さらい

東方Projectの二次創作絵がメインです。時々オリジナルとか。
<< 紅楼夢告知 | main | 合同祭事告知 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
仕事とか冬コミとかの告知
▪︎冬コミ…の前にお仕事の告知になります。

ホビージャパン様から刊行された技法書を手がけました。

CLIP STUDIO PAINT PROで空気感を表現するテクニック
「ファンタジー風景の描き方」

¥2200で一般書店様で発売中です。



ホビージャパン様のページ
http://hobbyjapan.co.jp/books/book/b213110.html

pixivにアップした内容のサンプル
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=54117979

また、来年1/16に、ソフマップ秋葉原一号店様でライブペイントのイベントを行います
同店でこの本を買うと入場券が付いてきます。
ライブペイントといってもパソコンで描いている画面をプロジェクターで写す形になるので、アナログではないです。
詳細
a.sofmap.com/topics/exec/_/id=4230/-/sid=cwsOXSG1


この本の話を最初に頂いたのは今年の始め頃だったので、ほぼ一年かけてのプロジェクトとなりました。
企画や方向性を詰め、本格的に作業が進み出したのは夏の前くらいからでしたが、
そこからは普段の仕事、この本の作業、同人の3本セットで常に動いていた感じです。とんでもなくしんどかった…。
いや、同人は自分の趣味でやっているので自己責任ですけども。

ともかくこの本には自分の持てる背景テクニックを詰め込みました。
詳しくは上記のサンプルを見ていただくとして、
最初から順番の読み進め、少しづつ「攻略」していくような構成になっています。

編集さんと最初に決めたのが「上手い様に見せるごまかしテクニック」を盛り込むという点でした。
パースや書き込みのような修練が必要な技術以外の、
画面構成やちょっとしたアイディア、あまり描かずに情報量を増やす方法など、ちょっとずっこいテクニックもふんだんにバラしています。
いや、ずるくはないです、これもれっきとした技術なんです。
そもそも風景画というのは基本的に余白がない上、書く物の種類も幅もあまりに膨大です。
初心者はそれに真っ向から立ち向かおうとするからコテンパンにされてしまううのだと思います。
この本を読んで搦め手、裏技、攻略法を知り、楽に風景画に向き合えるようになっていただければ幸いです。


▪︎冬コミ告知
2015/12/30
c89 2日目
西(れー59a)薬味さらい
にて新刊を頒布予定です。

『シロガネエッヂ』
B5版 60ページ
会場価格¥600

妖夢と妖夢がシグルイにござるな漫画です。
ぜんぜんシグルイ関係ないでござる。
でも血はそこそこ流れる。

書店委託分も予約が始まっています。
よろしければ!
メロンブックス様
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=149230
とらのあな様
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/37/47/040030374761.html


サンプルはこちらから


前回の竜殺は中華系っぽい衣装のキャラがメインでしたが
今回は銀髪系がメインです。
意識してそういう見た目縛りを続けているわけではないのですが、一回ネタの引き出しを開けると開けたまんまで中身出しっぱなしにしてしまうので…。
自分の部屋もそんな感じや…。大掃除めっちゃ大変だったぜ…。

最近カラーイラストに関しては自分でも気に入った絵が描けているのですが、
その反動かモノクロの自分の絵がぜんぜん良く見えない病が発症して本当に苦しかったです。
来年こそはもっと女の子を可愛げに描けるようになりたい…。(去年も言ってた気がする)


■スペルカードストライク
コミックマーケット89 2日目
AQUASTYLE様から頒布されますTCG
「スペルカードストライク」
の新作にて聖白蓮のカードを描かせていただきました。

天符「釈迦牟尼の五行山」


詳細はこちら

キャラ的にも背景的にも(仏教っぽいモチーフとのこと)ノリノリで書きました。
別に自分は仏教徒ではないのですが、仏教系の造形が大好きなんですよね。
日本に限らず東南アジアとかチベットとかの寺院も大好き。

右手が攻撃、左手が防御というポーズ指定でした。
自分の中では真っ先に天地魔闘の構えが浮かんで描き終わるまで離れなかったのですが、
案の定ピクシブのタグなどで突っ込まれていてニッコリ。
バーン様は地上という蓋を取り払おうとしてたのに対し、聖尼公は逆に霊廟に蓋をする感じでしたけどね。


以上になります。
最後に急いで作ったお品書きを…。



既刊は竜殺以外はどれもだいぶ少部数となっています。
堕天子なんかはもう一桁くらいしかなかったような?

今回は初の西館という事で色々未知数で心配です。
工事の都合との事で仕方ないですが、確か夏よりもスペース数増えているのに面積的には狭くなると聞いて恐々としています。
というか自分の周りだけかもしれませんが落選率も高いような…。

今回も例によってスケブはお受けできないと思います。
それでは無事にお会いできたら幸いでございます。








 
| ゾウノセ | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:00 | - | - | - | - |









http://zounose.jugem.jp/trackback/66
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ ブログ概要
■管理人  ゾウノセ
■サークル 薬味さらい
■連絡先  zounose@gmail.com

絵はpixivにも有ります。
画質も基本的にpixivの方が高め。

 
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ PROFILE