薬味さらい

東方Projectの二次創作絵がメインです。時々オリジナルとか。
レッツゴ−フィッシン!!
 ■告知以外の更新だよ!!!やったね!

ものっそい遅くなりましたが、例大祭お疲れさまでした!
お越しいただいた方々、ご挨拶させていただいた方々、スタッフの皆様等々、
ありがとうございました!
めっちゃくちゃ楽しかった…暑かったけど…。

今回は頒布に忙殺された感じでした。
値段を600円にしたせいでおつりの受け渡しに手間取ったり
(100円玉のやりくりがかなりギリギリだった…!)
頒布物が委託された合同誌も含め4種有ったので計算に手こずったりしてました。
というか新刊のみ600円で、後は既刊2冊が500円、合同誌1000円という
計算しやすい数だったのに何度ポカをやらかした事か…。
間違った値段を伝えた時の「何いってんだコイツ」的な白い目は辛かったね!
数字とか滅べ!!

新刊は見事にサンプルで騙せ…じゃなくて好評をいただけて昼過ぎ頃には完売となりました。
ありがたい反面それ以降いらしていただいた方々には申し訳なく…。
メロンブックス様の方でも通販分は品切れとなっていましたが、昨日から復活しています。

http://shop.melonbooks.co.jp/shop/sp_212001061706_yakumi_rainfall.php

後は夏コミ時にちょっぴり頒布して打ち止めとなると思います。

個人的には少量余るくらいの方が後の事も含め都合がいいので、
今度からはもう少し大げさに刷ってみようかしら…。
でも大量に刷った挙げ句しくじった場合、在庫の置き場所がネックになるんですよね。
印刷費代の方は一応社会人なので何とかなるんですが。…なるのか?

自分のスペースにかかりっきりだったので
輝針城や心綺楼の方にまで手がまわらなかったのが無念です。
サークル参加してる筈の知り合いが結構手に入れたりしてて、
帰った後ツイッター眺めながら歯茎をむいていました。
まあ当日手に入っていてもPC環境のせいでおあずけでしたがね!
というか今日ようやくwin7が届いたんで、明日以降仮想winの再構築をしなきゃなあ…。
以前の東方のクリアデータとか移せないんだろうなあ…。
こういう時macは困ります。
最近は東方以外でwin環境が必要になる事も少なくなりましたが…。

■pixivに絵を投稿しました。

Pacific Rimのパロ絵。



(一応の)高画質版はpixivで!

しょーもない一発ネタ!でも必死で描いたよ!
むしろこういうアホな絵こそ必死で描かないと駄目ですよね。
楽しかったぜ…。ロボとかやっぱり描けないんだぜ…。

タグに神奈子様と諏訪子様の名前を入れるのはちょっぴり躊躇しました。お許しください!
というか今回の絵で再確認しましたが、
神奈子のカラーリングっておもいっきりコンボイ司令官なんですよね…。
『わたしに良い考えが有る。地獄烏に神の力を与えるんだ!』
どっちかっていうとメガトロンの発想だな…エネルゴン的な意味で。

あと、諏訪子?がどう見てもビオランテな辺り歳を感じさせます。
いや、ちがうよ、最近やったゲームにこんな敵がいたんだよ!
ビオランテとか知らねーし!!
ゴジラの遺伝子を薔薇に組み込むとか意味わかんねーし!
そもそもその薔薇に娘の遺伝子が組み込んであるとかマッドサイエンティストすぎんだろ!


元ネタのPacific Rimが楽しみ過ぎてしょっちゅう予告を見てます。
ヴォーン!



予告でこんなワクワクするのはいつ以来だろう…。
良いなあ格好良いなあ。ロボのデザインがめっさ好み!
シルエットはシンプルに!ディテールは細かく!メカデザインってのはこうじゃなきゃ!

国内での公開日が夏コミの直前なんですよね。
つまりその頃には夏の新刊は入稿してなきゃいけないって事で…
いややめよう、まだ考えない様にしておこう…!

■夏コミに参加します

という事で受かってました!
スペースは(I−07a)です。



新刊は諏訪子本の予定です。
今回のネタ絵とは何の関係もないよ!
例大祭の本で大勢描いた反動ってわけでもないですが、
出演はほぼ諏訪子様1人になると思います。
神奈子や早苗すらちょっぴりしか出せないかも?

まあまだ大まかな展開しか考えていないので、どうなるかは判りませんが。


とりあえず今回はこんな感じで。
次は夏の告知になってしまうのだろうか…。
できればその前に新キャラ勢の絵も描きたいですけどね…。





| ゾウノセ | | 02:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ジャイアント・ナンマンダー
■pixivに絵をアップしました。

ダイブツじゃないよデカブツだよ!



いやもう、すごく疲れました。時間もすごくかかった!
途中ぜんぜん筆が進まなかったり、連休中飲みに行ってばっかりだったり…?
けっしてツイッターにかまけてた訳じゃ無いのよ!

というか資料としてお寺の写真とか見ながら描いてたんですが
こんなオリジナル絵じゃなくて命蓮寺を描きたくてしかたがなかったです。ムラムラ
あと、奈良に行きたい。京都も良いな!無理だな!


今回はこっち側の絵柄における自己プレゼン用の資料みたいなイメージで描きました。

要はいまの自分がどんぐらい描けるかの確認用。
そのせいで色んな要素がバラバラに散りばめられた
とりとめの無い感じの絵になってもうた…

背景も描く、キャラも描く、建物を描ける所も見せる、その他諸々
一枚の絵に纏めるのはちょっと無理が…!

絵の出来のみを考えるなら
もっと大げさなパースをとって
下の人物を大きく描いて
後ろのオッサンに派手なポーズとらせて
建物はオッサンに壊させて
ぐわーーーーって感じにすれば良かったかな…。
まあいいや!頑張った!


話は変わりますが、これからしばらく色々と忙しくなりそうなので
pixivへの絵の投稿ペースは落ちると思います。
一応今までは一週間〜10日くらいに一枚を目処にしてたんですが、ちょっと無理そう。
今はpixivへの投稿が何よりの娯楽みたいになっているので、できるだけ時間は作りたいんですが!
次は10月半ばくらいに投稿できたら良いなー。なー…。
| ゾウノセ | | 02:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
オランゲ!
■pixivに絵をアップしました。

題名はオレンジを使ったカクテルから?

飲んだ事は無いけどね!
これまたAOJI ART OF JAPANESE ILLUSTRATION様を通して、ヨーロッパで受注印刷、販売される予定の絵です。


今度、Scotland Loves AnimationとLondon MCM Expoという二つのイベントで展示してもらえるらしいです。

今回はその締め切りに合わせる為にかなり無茶な日程で描きました。
その割には結構気に入った仕上がりに。
まあこれまでの経験上、スケジュールに余裕が無い時は逆にうまくいく場合が多い気がします。
それを狙ってわざとギリギリの作業日程にするとうまくいかないというのもお約束。
ままならねー!

羊飼い、というイメージで描き始めたんですが、自分の好きな要素をあれこれ詰めてるうちにこんな絵に。
しかしpixivにアップしてるオリジナル絵はこれで4枚目なんですが、すでに要素がマンネリ化してきてる気も…?
引き出しの少なさがががが!
がんばろう!

今回も例によってメモリ不足との戦いだったんですが、本当にどうにかならないかしらん。
先方からいくつか指定されてる中でも小さめのサイズで描いてこのザマですよ。
しかももうSaiの方はメモリを3GBまで使える様に設定をいじくってるんですよね。
こうなったらOSをwin7の64bit版とかにするしか無いんだろうか。
まあそれでも4GBまでしか認識しないらしいですが…。

大元のmac本体には結構なメモリを積んでるのに、今は作業をほぼ仮想win上(というかSai一本)でやってるので死にスペッックになってるしなあ…。
まさかメモリ認識の上限がこんなに低いとは…。マイクロソフトェ…!

本当ならレイヤー増やさず描ける様に腕を磨くのが一番なんでしょうけどー。
責任転嫁はまかせろー!


■なんとも今更の報告ですが冬コミ申し込んでみました。



受かるかどうかは別ですが。
受かったら上の通り星ちゃんがハングリータイガーな話を描きたいなあ。
オレサマ オマエ マルカジリ



以下とっても個人的な日記。いや、この世に個人的じゃない日記なんて無いですけども。
あと、今月は何かと入り用なのでCD購入は自重する予定です。貧乏ってやあね!
続きを読む >>
| ゾウノセ | | 03:33 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
花アフロ坊主
■pixivに絵をアップしました。

花と骸骨と念仏
オリジナル絵でゴンス。



前に描いたオリジナル絵といっしょで
AOJI ART OF JAPANESE ILLUSTRATION様を通して
ヨーロッパで受注印刷、販売される予定の絵です。
今回は特にどこかに展示されたりはしないはず。

仏教風ピエタってのがモチーフです。
そう書くと何かしらの文化、宗教格差的な批判がテーマとして有る様に思えますが
もちろんそんなカックイイ事は無く
単に好きな物と好きな物を混ぜてみただけです。
ハンバーグカレーって美味しいな!子供舌め!

本当はもっと色んな文化がごちゃ混ぜになった装飾にしたかったのですが
結局は仏教、というか和風のディテールが強くなっちゃいました。
描いてるのが日本人なんだから仕方ないよね!

絵的にはコピペ多用してもサマになってる絵!というのを目標にしました。
僕は基本的に古い人間で
デジタルのコピー&ペーストをある種の「手抜き」の様に感じてしまいます。
でも折角フルデジタルで描いている以上
武器の一つとして使いこなせた方が良いのでは?と思い、今回に至った訳です。

まあ今回はいくら何でも多用し過ぎたきらいはありますねー。
しかし手前の牛骨お坊さん達を1パターンで押し切るのと
2、3パターン作ってそれをちりばめるのでは
前者の方がコピペに対する恣意的な意志が強調され
結果として絵面にも説得力が備わるのでは?
という考えも有りました。
後者の方を実際に試して比較した訳ではないので
単に逃げを正当化してるだけかもしれませんけど。
うぎぎ!
…左右の袈裟の向きぐらいはちゃんと描き分けるべきだったかなー。

今回、オリジナルファイルのサイズは前回のオリジナル絵より若干小さいのですが
それでもやはり作業が重くて重くて仕方有りませんでした。
本当は空いてる場所や手前にもっと花々を散りばめたかったのですが
途中でちょっと音を上げてしまいました。
フリーズとの戦いに敗北!

しかし投稿した今となってはもっと頑張るべきだったかなー、と後悔もひとしお。
次は頑張ろう。びええ!

あ、自画自賛ですが、お花がアフロみたいになってるのは結構お気に入りです。
僕の頭もそんな風になってたら良かったのに!
…実際にいたらキモイな。


以下CD日記です。久しぶりな気がする。
続きを読む >>
| ゾウノセ | | 03:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Tシャツ!

■OhYeah!という、Tシャツの柄のオリジナルデザインを登録、販売できるサイトにて3枚程描いてみました。

OhYeah!
https://ohyeah.jp/

画像クリックでページに飛べます。
生地の色はMEN'S、WOMEN'S共に各5色から選べます。
おもいっきり自分の好みで色を選んでいるので大分偏ってますけど…。

元絵


クリックで大きくなります。
絵に関してはpixivの方にも纏めてアップしてます。
今回は特に画質に差はないと思います。
背景を描かないだけでこんなにファイル容量が小さくなるとは思わなかった…!

今回はTシャツの柄という事でなるだけシンプルな感じになる様に心掛けました。
特にキャラクターの眼は普段の様に漫画チック?な描き方だと大分クドくなりそうだったので、感情表現が抑えめになる様な形に描いてます。
あえて眼で語らない!
もっと抑えめな感じ(それこそ黒い点を置くだけにするとか…)にしても良かったかもしれないです。

デザイン的には自分の好きな要素でコテコテにかためてみました。
好きなんですよねぇ、牛みたいな角。あとシャレコウベ!
こういった絵柄の時だけではなく、リアルよりの絵を描く時にも言える事なのですが、
骸骨を描く時にはオドロオドロしくならない様に、ちょっと間抜けな感じのディフォルメをかける様にしています。
怖そうな感じとか不気味な感じとかにすると、骸骨の持つアイコン性が増してなんかワザとらしくなる気がするんですよねー。
あと、メタルバンドのジャケ絵みたいにもなっちゃいますし。
いや、ああいった絵が嫌いな訳ではないんですが、自分が目指している所からは外れちゃうので。

あ、あと、生地の色のバリエーションを増やして!とか、長袖とかの他の形状のシャツが欲しい!とかいった要望が有れば気軽にお伝え下さい!
OhYeah!に用意されてる規格内であれば簡単に登録できますから。



以下CD日記。何か久しぶりな気がする…!
続きを読む >>
| ゾウノセ | | 01:21 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
人魚肉!
■pixivに絵をアップしました。
オリジナル絵です。
前回のオリジナル絵と同じく、これもJapan Expo 2011にてAOJI ART OF JAPANESE ILLUSTRATION様のブースに出展されます。
こちらは印刷ではなく、ブース内のPC内に登録されるとの事です。
思った以上に手間が掛かって、提出がギリギリになってしまったけど大丈夫…な筈!


これまた後に希望者がいたらナンバリング付きの数量限定で印刷、販売されるそうです。なのでオリジナルの画像サイズは前回と同じく印刷を前提とした大きさです。
メモリ不足のエラーやフリーズに恐れながらの作業は本当にきついです。
下手するとエラーの際に画像が破損してモザイクみたいなノイズが入っちゃうんで、こまめなバックアップも欠かせないですし。ヒイイ!

設定的には観賞用の水槽に入れられた人魚達、って感じです。
そう書くとすごい不憫ですが、本人達的には過酷な海での生活から解放され、ご飯や装飾品、その他嗜好品に事欠かない今の生活はまんざらでもない様子。
自由?野垂死ぬくらいならそんなものいらぬ!早い話が引きこもりですね。親近感!
そもそも鑑賞されているのは彼女達ではなくむしろこっちの方かもしれない。
わ、すっげ間抜け面の男がこっち見てるよ!キャハハキモーイ!的な。ヤメロォ!

てのを即興で考えてみたんですが、なんかありきたりですね。変にひねくれてるし。
やめやめ!もっと明るく、脳天気な感じがいいです。

絵的には水中っぽい陰影を意識したつもりです。
あと大好きな蜷川実花さんの写真みたいな色彩も目指したんですが、途中で断念。
CMYKに変換した際に鮮やかな色は減退しちゃうのですが、その辺りのさじ加減まで考慮に入れて描くのは無理でした。
そもそもSaiがCMYKに対応してくれればこんな事には!…ツールの所為にする辺りもう駄目駄目ですね。
そういや諸処の事情でSaiのバージョンは1.00のままなんですが、実は1.10ならその辺が解消されてたりするのかな?うーん?

ちなみに先方にラフで提出した際は手前の子のみだったんですが、大きめに印刷した際の情報量が不安だったので本ちゃんで奥に二人追加しました。
左の子がわりとお気に入り。
情報量は実際に印刷されたのを見てみないとなんとも判断しづらいです。
そして印刷はヨーロッパで行われるので自分の目で見る事は無いであろうという残酷な現実。
ドラえも〜ん!どこでもドアだしてよぅ!
いやむしろもしもボックスが良いです!あ、それ出したら帰っても良いよ?


以下CD日記
続きを読む >>
| ゾウノセ | | 01:55 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
お初!
 ■pixivに絵をアップ…しまし…た…。
初のオリジナル絵です。
フランスで開催されるJapan Expo 2011にて、AOJI ART OF JAPANESE ILLUSTRATION様を通して出展されるイラストです。ボ、ボンジュール…!?
上手く行けば印刷されて展示されるらしいです。


ディテールが多すぎるせいか、どんなに圧縮してもここには縮小版しかのせられないです。うぎぎ。
現物はpixivにて。

とはいえ、pixivの方のもオリジナルに比べれば大分縮小してます。
印刷を前提としているので、オリジナルサイズはべらぼうに大きいです。
5000×5000pixel以上。げええ!
描いてる最中はパソコンのメモリが大変な事に!iTuneすら閉じてiPodで音楽聞いてました。
Saiでの作業中はメモリ不足によるエラーが頻出して涙目。
Photoshopの方はエラーはでないものの、とにかく重くて1ストロークに数秒かかる事もザラ。
普段から印刷を意識しているプロの方は、一体どんなスペックのパソコンを使ってるんだろうか…?

内容的には、この絵柄で初めてのオリジナルということもありだいぶ難産でした。
先方は僕の東方の二次創作絵を見た上で依頼してきている訳で、オリジナルとは言えテイストはそこに寄せた方が良いのかな?とか悩んだり。
そして普段どれだけ東方キャラのデザインに助けられていたかも実感しました。
設定というかシチュエーションも一から考えなきゃいけないし!うおお!

ちなみに設定的には、子獅子舞を使役しつつ後ろから呪いを撒く、まんまDiablo2のネクロみたいなイメージです。
多分壁役にでかい獅子舞とかも召還する。
というか同じDiabloならデビルキン・シャーマンの方がしっくりくるか…。絵面的にも正にそんな感じですし。
子獅子舞の鳴き声とか挙動もデビルキンのがまんま合いそうです。
あれ…?これ無意識のうちにパクってるんじゃね…?こいしちゃんの仕業か…!?

Diablo2は、プレイ時間で言えば人生で一番遊んだゲームだと思います。
全職業を何回もプレイしました。骨ネクとか罠アサがお気に入り。
しかもネットに繋がず延々とシングルプレイしてました。なにやってんの!?
いや、ネットで知らない人とゲームとか怖くてできないんですよ。
なので昨今のゲーム界隈がネット対戦(協力)に大きなウェイトを置いてるのが不服で仕方が無いです。本当にやめて!

しかしDiablo3はいつ出るんですかね?
夏頃にベータテストとか宣ってましたけど、そのまますんなり発売するとはまったく信じてないよ!
うそうせー、なーんかうそくせー。
まあ数年前までは永遠に出ない物と決め込んでたので、いくらでも待てますけどね。
問題は国内版が出るか怪しい所だ…。出たとしてもmac版は無いんだろうな…。

最後になりましたが、今回の絵はJapan Expo 2011の後、希望者がいたらナンバリング付きの数量限定で販売されるらしいです。ヨーロッパ限定?で。
そんな人いるのかなー?いたらいいなー!
| ゾウノセ | | 03:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ ブログ概要
■管理人  ゾウノセ
■サークル 薬味さらい
■連絡先  zounose@gmail.com

絵はpixivにも有ります。
画質も基本的にpixivの方が高め。

 
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ PROFILE